年収アップ、できない人の原因

 

年収をアップしたい、もっとお給料を増やしたいと思っているのに全くそれが出来ない人には原因があります。

年収が上がらない理由お金に対するマインドが低い事

視野が低い事

変化を恐れる事

多くはこの3つの要素が自分にあるため、年収がアップしません。

今現在貴方が年収に対して不満をもっていて、もう少し豊かな生活をしたいのであれば、それぞれの要素を改善するための行動を初めてみてください。

 

お金に対するマインドが低い事が原因で年収が上がらない

サラリーマンとして働いている人の特徴として、お金をいただく方法が「会社に勤めてお金をもらう」手段か、アルバイトなどをして時間を切り売りしてお金をもらうというこの方法しかないと思っている事です。

日本人の平均年収として20代、30代を合わせるとおおよそ400万程度。

この金額が個人でお金を稼ぐ方法の上限だと考えてもらってもかまいません。

つまり時間をどんなに切り売りして働いても、400万を超えて、1000万以上の年収を確保していくためには、お金に対する考え方そのものを変えていく必要があります。

お金に対するマインドとはつまり、「お金がお金を呼び込む」という性質を理解する事です。

多くの資産家やお金持ちたちは、せこせこ働いて自分自身の時間を時給1000円のように切り売りして稼いでいません。

資産を持ち、資産がどんどんとお金を稼いでくれるという仕組みをくみ上げてます。そして資産が産んだお金でまた資産を増やしていくため、お金がお金を生むという仕組みを作り上げているのです。

つまり、年収をアップさせる方法として、いつまでも時間を切り売りして自分自身が労働しないとお金が稼げないというマインドを向上させていきましょう。

お金に関する書籍や、資産を得る方法などのお金に対するマインドを磨いていくことが大切です。

 

視野が狭い事が原因で年収が上がらない

視野が狭いという事は自分自身で限界を定めているという事になります。

サラリーマンとして働いて居る人が、視野が狭いために年収を上げる方法として、会社の上司に気に入られて昇進するしか方法がないと思い込んでいる状態がそれに当たります。

年収を上げるためには、様々な方法があります。

転職をしてもっと給料の良い会社に勤める方法や、独立起業して自分で稼いでいく方法、副業を始める方法、資産を手に入れて資産家になる方法など沢山あるのです。

視野を広く持つ事で、もっとたくさんの方法でお金を得ることが自分には可能であると信じてください。

 

変化を恐れる事が原因で年収が上がらない

転職をするにしても、独立起業をするにしても、不動産投資を始めるにしても、すべてが現状の環境が大きく変わる事です。

お金をもっと稼ぎたいと思っているのにそれを邪魔するのはすべて現在の状況を買えたくないという安定志向、変化を嫌うという自分自身の心のブレーキです。

なぜ変化に対して不安になるのでしょうか?

その理由は貴方の脳が、変化をする事で命の危険やリスクがないかと心配して、勝手に心のブレーキを踏んでしまっているのが原因です。

これは人間の脳がもともと持っている性質のため、変化を恐れる自分を小心者であると唾棄する必要はありません。

変化を恐れる自分から脱却するためには、常に自分の成功をしている姿をリアルに考え続ける事です。

今現在サラリーマンとして、独立を考えていても変化が怖くて行動に起こせない人は、一年後自分がハワイでノマドワーカーとして仕事をこなしながら自由を謳歌している姿を具体的に考え、想像しましょう。

リアルな想像を続ける事で、脳は次第に貴方が求める方向に向けて変化していく事を許容するようになります。

変化を恐れる必要はありません。変化こそが、貴方が人生をより豊かにしていくための第一歩なのです。