副業起業で年収を上げるには

年収を手っ取り早く上げる方法として、またリスクをなく年収アップさせる方法として一番お勧めできるのが副業を始めるという事です。

副業でどの程度稼げるようになるかは様々ですが、実例を挙げると、

一般企業に勤めるOLの方が、毎月自宅でできる在宅ワークを副業で始め、年収190万~200万アップした人が身近にいます。

勤め先の年収 320万
副業収入 190万
年収合計 510万

合計収入このように副業を始めるのであれば、アルバイトでコンビニやカフェで働くとうような肉体労働系の仕事ではなく、パソコン一つあればすぐにでも出来る在宅ワークがお勧めです。

または、一度作成した後は自動的にお金を稼ぎ続けてくれるブログのアフィリエイトなどが有効です。

おすすめできないのは、ただ時間を無駄に欠けるような費用対効果の低い仕事です。

やるべきではない副業

  • アルバイト
  • せどり
  • メルカリ転売
  • ヤフオク転売

アルバイトは単純に時間を安い時給に変換するだけにすぎません。

また、せどりなども労力に対しての見返りは薄いです。

どちらも時給に換算すると長くは続けられません。

また売れそうなものを仕入れて転売をする転売系は、条例で禁止の方向となっていますし何より初期費用がある程度必要です。

また購入しても売れなければ赤い字にしかなりませんのでリスクばかりです。

副業の選び方として考えておきたいのはこのような内容です。

 

自宅などでできる手軽なもの

仕事から帰ってきてアルバイトに出かけるというような副業では、自分のための時間を持つ事ができません。

副業としてやるべきなのは、自宅に帰ってきたら毎日1時間ほどでできるような仕事です。

ブロガーとして広告収入を得たり、ユーチューバーとして活動をしてみたり、在宅ワークで仕事をしたり、個人で保有スキルに関係する仕事を受けるなどの方法です。

 

作業工数でメリットが大きいもの

在宅仕事でも、ライティングなどは1000文字書いても、1文字0.2円などの様な安価なものも多く、1時間作業をして得られるは200円というような場合もあります。

内職系は単価が安いものも多いので、自分自身の作業時間に見合う収入を得られるように作業工数という観点で意識を持ちましょう。

 

一度作り上げたらお金を生み続けるもの

ブログなど一度書いた後は、アフィリエイト収入が定期的に入ってくるものや、一度作成したデータをDL販売で稼ぐなど、一度の作業でどんどんお金が入ってくるものを考えましょう。

ユーチューバーなども一度作成した動画が継続的にお金を生み出すので同じような考え方となります。

WEBデザイナーなども、ワードプレスのテンプレートを作成して販売をしたり、カメラが趣味な人は、WEB素材として販売をしたりなど継続的にお金を生み出す仕組みがないか探してみましょう。

 

副業でどのくらい稼げるのか?

副業の平均収入はどのくらいかと言われると、副業の平均月収は5万~9万円台と言われています。

年間を通して60万~100万の年収アップを皆さん成功しています。

毎月のお給料のほか、プラス5万あるだけでも生活はグッと楽になりますし、趣味のためにお金を自由に使えるようになります。

冒頭でご紹介した知り合いのOLの方も、最初は月に5000円や、良くて1万円ほどの副収入でしたが、コツコツと長く続ける事で100万を超える収入を得る事ができるようになりました。

今の時代は働き方改革を推し進めており、ダブルワークを推進しています。

もし今のお給料に不満があるのであれば、副業をはじめダブルワークでもう一つの収入口を作りましょう。

 

副業はノーリスクである

年収を上げる方法として、以前の記事で転職と独立起業を紹介しましたが、この二つには必ずリスクが付きまといます。

転職の給料交渉に失敗したら、入社した会社の年収が前職よりも下がる場合もありますし、独立起業の場合は営業がうまくいかなければ収入が得られません。

ガッツのある方ならこの方法で冒険をできますが、今現在家族が居る方や今の会社の居心地がよく転職を踏み切れない方にとって一番良い年収を上げる方法が、収入の軸をもう一つ増やすという副業を始める事です。

最初から数百万稼げる人もいれば、コツコツ続けて目標金額に到達する人も居ます。

ただしいえる事は、副業は始めなければ0円ですが、何かしらを始めれば必ず収入がアップする事です。

自分の趣味の事や、好きな事でお金になる方法があるか探してみましょう。