薦田典佳 | ビジネスマンが年収を上げる方法とは?

世の中景気が回復をしているといっても、全くお給料がアップせずに悩んでいる方が多いです。

実際のところ、年収もどんどん下がってきており、今の自分たちの父親の年代と比べて給料が少ないと実感している若い人は多いのではないでしょうか?

今の20代、30代の若い世代の基本的な年収の平均をご存知ですか?

20代の平均年収 346万円
東京の20代平均年収 484.4万円
30代の平均年収 395万円
東京の30代平均年収 553.0万円

(平均年収.jp調べ)

どうでしょうか?

ご自分の今現在の年収は、平均を超えていますか?

多くの人は、平均年収よりも足りていないように実感している事と思います。

実際これらの年収は、一部の大企業や高級資格の方の給料も含まれているため、平均でならすとこの値段になります。

ですが中小企業や、小売業などで働いている方の場合、この平均年収に到底及ばないと感じる方が多いのが事実なのです。

平均年収よりも自分がお給料をもらえていない場合、どのようにしていけばいいのかを次に考えていかなくてはいけません。

 

 

会社が一生面倒を見てくれる時代は終わった

ひと昔前であれば「終身雇用」があったため、業績を上げていなくても1年ごとに勝手に年齢に応じてお給料が上がっていく起業が多かったです。

しかし今の時代では、何十年も務めても一向に給料が上がらなかったり、成果を上げなくては給料に反映されないというようなシビアな環境で働く若い方が多いです。
貴方は今お勤めに企業にいるまま、年収が上がっていくのをただ待ちますか?

自分が40歳、50歳、または退職をするときに、しっかりと稼げると信じていますか?

もし今現在ご自分の年収に不満を持っているのであれば、男性、女性問わず年収を上げていくための工夫や、行動を起こさなくてはいけない時代が今は来ているのです。

 

 

ビジネスマンが年収を上げる具体的な方法とは?

それでは実際に、ビジネスマンが年収を上げていくためにはどのような行動を起こすべきなのかについて紹介いたします。

  1. 転職をして年収を上げる
  2. 独立起業をして年収を上げる
  3. 副業で年収を上げる

大きく分けるとこの3つの対応で年収を簡単に上げる事が実はできます。

それぞれについて詳しくブログで更新していきますので、今現在の年収に不満を持っている方はぜひとも読んでみてください。