薦田典佳 | 年収アップ、時間の使い方の意識

年収を上げるためには、自分自身の時間の使い方も意識改革の必要があります。

貴方は時間を有効に使えていますか?

それは自分自身の時間の使い方について常にどう意識をしているか、という点からわかります。

年収を上げるために必要な時間の使い方

どんどんと年収を上げていき、お金持ちになる人は、時間についてこのような意識を持っています。

成功者のマインド時間は資産であり、取り戻せないものであると理解している

自分の行動を振り返り、改善のために時間を使う

時間を短縮化するために、お金を使う事をいとわない

効率化を考え、自分の時間ではなく他人をうまく使う

一方で、お金を稼げず貧乏なままの人の時間に対する意識はこのようなものです

凡人のマインド自分で仕事を抱え込み、人にたよらない

毎日残業をして上司にアピールをしている

行列に並ぶのが好き

安い食べ放題がすき

セールでの買い物がすき

少しでも安いものを求めて、遠方への買い物や時間をかけることを厭わない

暇つぶしのためにお金を使う事がすき

これらの大きな違いは何だと思いますか?

お金持ちは、時間を無駄に使う事を厭い、常に時間を有効に使おうと意識している点です。

逆にお金持ちではない人は、わずかなお金を節約したりするために、最も貴重な時間を浪費しています。

年収をアップし、お金持ちになるためには、貴方自身の時間の使い方をよく意識しましょう。

お金は使えば消えてしまうと思いがちですが、実際に浪費をしたら二度と取り返せないものは「時間」のほうです。

つまり、お金を惜しんで時間を使うという考え方から脱出しないことには、貴方の年収はあがっていきません。

常に時間に対しての意識を強くもつこと、時間の無駄を省き、効率化を考え、自分の時間の浪費を抑える視点を持つようトレーニングをしましょう。
貴方なら以下のようなシチュエーションの時どちらを選びますか?

家に帰る時、バスを30分待たないといけないが210円で帰宅できる。

30分を惜しんでタクシーを使い700円お金を支払う。

お金持ちのマインドは、時間を稼ぐためにお金を使う後者です。

自分の日々の生活の中、時間をどれくらい無駄にしているか、浪費しているかについて考えてみましょう。

ダラダラと残業をして残業代を稼ごうと考えているのであれば、その代わりにさっさと仕事を定時で終わらせる事から今日初めてください。

早く家に帰って副業のために時間を使ったり、資産を増やすために株や投資の勉強を始めるために時間を使うほうがはるかに今後の貴方の年収を伸ばしてくれます。